studylab_obi_08
suma_studylab_rinen_03

過去を敬い 現在を見つめ 未来へ向かえ

世界は、解決されていない課題、見極めの難しい多くの問いに満ち溢れています。

Studylabは、一人ひとりの塾生に対し、優れたリーダーシップを育みよりよい未来を拓く教育を実践します。漫然と知識の蓄積を競い、正しい答えを見つける時間を争う教育と決別します。

新しい道を切り開くためには、先人たちの歩みをたどり、それを教えとして現在の課題を見つめ、未来へ向けて克服する創造力、対話力が必要です。子どもたちに学ぶモチベーションと輝かしく仕事に突き進む原動力を獲得させるには、たくましい自主性、技能の習得や目標を追求する好奇心や意欲など、人間本来の性質を最大化する必要があります。それは、他人からの承認と報酬に束縛され動かされるという、従来の考え方とは真っ向から対立します。

優れたリーダーシップとは、履歴書に書かれた学歴でも資格でもありません。天才として見られるのではなく、むしろ安心して予測可能と周囲からも見られる、チームへのサポートを惜しまない協働性を有した能力です。よって、誰もが行動や事業企画を自由に提案し、自由に議論できる、フラットでオープ ンなStudylabをめざします。さらに、自由な議論を実現し、広い世界からの情報を集め、縦横無尽なネットワークを築くために、社団法人を設立します。

一方、会社としてのガバナンスにはしっかり取り組みます。情報管理、意思決定、コンプライアンスを蔑ろにはしません。Studylabは大企業となることを目標とはしませんが、成長をめざします。なぜなら、社会に影響を与える企業となりたいからです。企業の価値、存在理由を売上や社員数など規模で図る のではなく、社会への影響力でとらえよう。これが私たちの考えです。

塾業界など、わずか1兆円市場。しかし、教育の持つ影響力はますます大きなものになってきています。様々な異業種が教育マーケットに参入を図っています。教育のグローバル化も加速しています。Studylabは教育サービスの未来に向かい、ここに知と力を結集して新しいムーブメントを起こしていきたいと希求します。

株式会社スタディラボ
代表 地福 武史

日本最大の大手進学塾で執行役員として、首都圏全域の中学入試の総責任者を務めるほか、サイエンス教育、ロボット教育、低学年ジュニア教育などのプログラム開発や運営にも従事。中学受験の講師としても活躍し、開成をはじめとした御三家中に500名以上の合格指導実績を誇る。