studylab_obi_03
suma_studylab_kaisyaaccess_03

役員・顧問紹介

役員紹介
代表取締役

地福 武史
Takeshi Jifuku
略歴
日本最大規模の大手進学塾で執行役員として、首都圏全域の中学入試の総責任者を務めるほか、サイエンス教育、ロボット教育、低学年ジュニア教育などのプログラム開発や運営にも従事。中学受験の講師としても活躍し、開成をはじめとした御三家中に500名以上の合格指導実績を誇る。

取締役

横田 保美
Yasumi Yokota
略歴
元上場教育サービス企業の広報室長、元日本教育大学院大学客員教授。現在は、教育サービスの質保証に関する国際規格委員会ISO/TC232の国内審議委員、岡山県教委や福井県教育研究所の外部アドバイザー、学習塾講師検定主任審査員も務める。

取締役

堀部 雅夫
Masao Horibe
略歴
日本最大手の進学塾にて中学入試・高校入試を統括する本部の責任者を務める。数千人もの中から優秀な教師を抜擢して最難関中学への合格指導を行うプロジェクトリーダーとしても活躍。自身も教師として最難関中学へ多数の合格実績を誇る。現在、エリオ学習塾部門の指導システムと運営システムを統括。また大手企業の本社勤務の経験から学んだ財務、会計、人事労務等の幅広い知識を基にスタディラボの本社機能も管轄する。

取締役

岩渕 由博
Yukihiro Iwabuchi
株式会社グロースブリッジ代表取締役
略歴
人材サービス企業であるテンプグループにて業務処理の専門家として多数クライアントのアウトソーシング事業を支援。グループでは部長・本部長・セグメント企画ヘッドを歴任後、現職に至る。経営コンサルティング、ビジネスコーチング事業を通じ、多数の業務改善・組織活性化支援、ビジネスパーソンの育成にあたる。仕事は人生の一部に過ぎず、目標とするライフスタイルを設計し実現する手法を学ぶ事が重要と説く。東京商工会議所ビジネスサポート事業指導員。自身の会社設立を含め4社のビジネスクリエーション経験を持つ。

取締役

後藤 正樹
Masaki Goto
株式会社コードタクト代表取締役/総務省プロジェクトマネージャー
略歴
東京大学大学院総合文化研究科、洗足学園大学指揮研究所を卒業。大手予備校にて物理科講師、高校にて数学講師、教育系企業でのコンサルティング、CTO職などを経て、現在は、株式会社コードタクト代表取締役、総務省プロジェクトマネージャーを務める。日本デジタル教科書学会委員。一方、オーケストラ指揮者としても活動しており、琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”副指揮者、那覇ジュニアオーケストラ指揮者、アレグレット交響楽団常任指揮者などを務める。
主な受賞歴
未踏スーパークリエーター 受賞(独立行政法人情報処理推進機構 主催)
第8回日本e-Learning大賞 奨励賞 受賞

顧問紹介
顧問/メディカルサイエンス

杉本 八郎
Hachiro Sugimoto
同志社大学脳科学研究科チェアプロフェッサー(教授)
略歴
筑波研究所の脳神経領域合成グループで、アリセプト研究プロジェクトのチームリーダーを担当。アルツハイマー型認知症用薬アリセプトの“生みの親”。創薬第一研究所所長などを歴任。その後、京都大学大学院薬学研究科 創薬神経科学講座教授を経て、同志社大学脳科学研究科チェア・プロフェッサーとして現在もアルツハイマー病の研究を続ける。グリーン・テック株式会社代表取締役会長。
主な受賞歴
1993年 エーザイ科学賞受賞
1998年 日本薬学会技術賞受賞、英国ガリアン賞特別賞受賞、化学・バイオつくば賞受賞
2002年 恩賜発明賞受賞『アルツハイマー型痴呆治療剤・塩酸ドネぺジルの発明』

顧問/フューチャーサイエンス

松原 仁
Hitoshi Matsubara
公立はこだて未来大学教授/人工知能学会会長/情報処理学会理事
略歴
一貫して人工知能研究に従事。東京大学大学院情報工学専門博士課程修了後、電子技術総合研究所(電総研)にて、鉄腕アトムを作ることを目指して、コンピュータ将棋を中心に人工知能研究を始める。またロボカップ設立を提案し、以来運営に関わる。2050年にサッカーの世界チャンピオンに勝てる自律型サッカーロボットチームを作ることを目標としている。